パソコンレスキュー - トラブル出張解決サービス

03-5342-0355
【受付時間9:00〜18:00(土日祝日を除く)】
東京23区内出張費無料
パソコントラブルを出張解決。東京都23区内の出張パソコンサポート。パソコンレスキュー

PC RESCUE - ON LOCATION - TOKYO
パソコンレスキューとは?
パソコンレスキューの
サービスメニュー
パソコントラブル例
パソコンウイルス駆除
スパイウェア駆除

サポートエリア

東京23区内(中野区・新宿区・渋谷区・千代田区・中央区・港区・豊島区・練馬区・板橋区・文京区・品川区・杉並区・台東区・目黒区・大田区・世田谷区・北区・荒川区・足立区・墨田区・江東区・葛飾区・江戸川区)

 

 

スパイウェア駆除サービス

スパイウェア(spyware)駆除コース


スパイウェア駆除サービス(TEL:03-5342-0355)は、国内外の閲覧していたホームページ等から感染する大変悪質なプログラムを駆除又はOSをクリーンな状態にすることによって、快適なパソコン使用環境にするサービスです。

  • 出張対応は現在のところ東京23区内のみとなっております。
サポート地域 出張対応:東京都23区内
お問い合わせ 03-5342-0355
お問い合わせフォーム


スパイウェアってなに?

スパイウェアとは特定のHPを閲覧した際にダイアログをOKしたりすることにより、感染する悪質なプログラムのことです。主な感染ルートは、youtubeや国内外のアダルトサイトや2chで張られているリンク先になります。また、WinnyやWinMXやLimeWire(ライムワイヤ)などのファイル交換によっても感染することがあります。

このスパイウェアの怖い所はウイルス対策ソフト iconを正しく使用していても感染する恐れがあり、感染後適切に駆除しないと症状を悪化させ、OSの再インストールをしなくては直らないということになりやすいです。最悪の場合、感染しているのに無理やりパソコンを使用していると悪質なプログラムによる負荷によって物理的にパソコンを破壊してしまうことがあります。この他にもパソコン内のデータを盗まれることもあります。

スパイウェアに感染しない為にSpybot Search & Destroy iconPestPatrol 4.2 iconというようなスパイウェア対策のソフトウェアを正しく利用し、日々セキュリティソフト iconやWindowsのアップデートを行うようにして下さい。また未成年のお子様がいらっしゃる家庭にはインターネット見張り番 Ver5 iconのような家庭用インターネット利用制限ソフトを使い危険なホームページへ行かないように制限したり、家人のインターネット利用状況をしっかり把握することでもスパイウェアの感染を防ぐことが出来ます。


症状

このような症状がでたらすぐにご相談ください。アンチウイルスソフトで駆除やコントロールパネルから怪しいプログラムを削除などしないで下さい。

  • インターネットエクスプローラのホーム設定が海外アダルトサイトになってしまった。
  • お気に入り(ブックマーク)等から他のサイトに行こうとしてもアダルトサイトに繋がってしまう。
    スパイウェアにかかってしまった場合によく見られるURL又はHPのタイトル
    Internet Optimizer Help
    Coolwebsearch、JKSearch
    180 Solutions
    180 Search Assistant
    http://easy-search.biz/
    sex dial
    casinopalazzo.com
    oops.exe
    about:blank
    SPYWARE DETECTED
    Safesearch
    Search the web
    Search For
    Virus Hunter :: Featuring Comprehensive Virus Protection!!
    thesearchmall.com
    Hot Bar
    IST Bar
    Stop SpyWare and AdWare Now!
    Network Administrator Important Notice
    http://daily.morodouga.com/NEW/6/index3.php
    http://www.namacha.net/pc/?pc/
  • 「国際電話ダイヤルアップ接続が見つかりました」とメッセージが出る。
  • インターネットエクスプローラーが開けなくなった。
  • 記憶にないアイコンがデスクトップに出来てしまい削除しても復活する。
    勝手に出来るアイコン例(名称が違う場合があります。)
    RAWSEX
    SEXXX
    Sexy Girls
    というアイコンやLINKが出来たりすることもある。
  • 知らないうちにツールバーがインストールされた。
  • Detected SPYware! System error #384という青い画面のエラーメッセージが表示される。または黄色い画面でYou are visiting PEDO sites!というエラーメッセージが表示される。
  • errorsafe・WinFixer2005・WinFixer2006・WinAntiVirusPRO2006・WinAntiSpyware2006をインストールしてしまった。(クレジットカード番号を入力してしまった場合はカード会社に連絡し対応してもらったあとにご依頼下さい。)


スパイウェア駆除サービスお問い合わせ、ご相談

 スパイウェアに感染してしまったらアンチウイルスソフトで駆除やコントロールパネルから怪しいプログラムを削除などせずに、パソコンレスキュー(TEL:03-5342-0355)にご依頼下さい。

お問い合せ時には以下の情報をお知らせ下さい。

  1. 詳しい症状
    例: IEを開くとアダルトサイトが表示又はポップアップされるようになった。
       デスクトップ上にxxxという名前のアイコンが勝手にできる。
       IEに見慣れないツールバーが出来た。
  2. 感染時期
  3. 感染後に試みた駆除方法
  4. リカバリーCDの有無(又はHDD内のリカバリーデータ有無)


スパイウェア駆除サービス料金

基本料金 90分まで8,888円
追加料金 追加30分ごとに2,500円
対応OS Windows 7,8,10
料金の目安
スパイウェア駆除 25,000円前後(作業時間5〜6時間)
OS再インストール 14,000円前後(平均作業時間2〜3時間)
スパイウェアの感染状況により駆除出来ない場合がございます。その際にはOS再インストール作業に速やかに移らせて頂きます。この時リカバリーCDが無い等お客様のご都合により作業が完了しない場合がございます。そのような場合でも作業に要したお時間分の費用が発生致します。
確実に症状をなくすにはOSの再インストールをお薦めしています。
免責事項
  • お客様の過失により再感染した場合及び不具合が発生場合
  • データ消失に関わる損失
  • 作業に必要な資料・ソフトウェアなどの不備による作業中断
  • お客様のご都合による作業中断
  • 感染する前と全く同じ状態にならない事による損失

以上の項目について弊社では責任を負いかねます。

 

Copyright(C)2001 All Rights Reserved Compu-Express Limited Partnership.